SAKE WORKS 〜蔵元とともに〜(美吉野醸造)

美吉野醸造 様

明治22年創業。日本三大河川のひとつ吉野川の上流、南北を連峰に挟まれた酒造りに最適の寒冷地である阿波池田で、「香り芳ばしく、その色淡く、その味美しき」を以て名付けられた三芳菊酒造。代表の馬宮杜氏が目指すのは「アルコール感を感じずに飲める日本酒」。小さな酒蔵ではあるが、日本酒造りへの情熱と探求心に溢れたアプローチは多くの個性・スタイルを生み、飲み手の興味を湧き立たせる。

 

ご利用概要

料金プラン 土日プラン
利用時間 4時間
イベント定員 20名
オプション プロジェクター、マイク、食事

奈良県・吉野に蔵を構える美吉野醸造と、当店とのコラボイベントを行いました。

当日は、“吉野だからこそできる酒造り”を目指していらっしゃる杜氏の橋本晃明さんにお越しいただき、プロジェクターを使用して吉野の自然の写真、蔵の写真を見せながらお話していただきました。

その後は、『花巴』を始めとした美吉野醸造さんの日本酒とワインワークスの料理とのマリアージュを参加者のみなさんにお楽しみいただきました。
料理は、日本酒とのペアリングを考え、奈良の伝統食材を使ったメニューや、『花巴』と相性のいいチーズなどの発酵食品をご用意。
料理、日本酒ともにバイキング形式で、時間たっぷりにお楽しみいただきました。

スタンディング形式にしたことで参加者同士に会話が生まれ、自然と仲良くなっていかれる姿が多く見受けられました。
参加者のみなさんにとって、これまでよりもお酒の造り手を身近に感じられる機会になったのではないでしょうか。

イベントの様子は以下のブログ記事にてご覧いただけます。
SAKE WORKS 〜蔵元とともに〜(美吉野醸造)を開催しました!

PAGE TOP